ドライルーム

特殊空調 露点温度-80℃の低湿空間を安定供給。

リチウムイオン電池やキャパシタ製造工程をはじめ、医薬品製造工程などはきびしい低湿環境が必要となります。このような製造工程にオリオン独自の除湿システムが、無駄のない省エネ超低湿度環境をご提供します。

「省エネ」「安全・安心設計、施工」「豊富なバリエーション」

オリオン独自のヒートポンプバランス制御により、冷凍機ユニット部は温調加熱コイル部を完全ヒータレスとしました。また、圧縮機の回転数制御とダイナミックEEV制御により、デシカント部への負荷軽減を行い、ランニングコスト・イニシャルコストの低減を実現しました。
省エネ/ドライルーム
省エネ/ドライルーム
○省エネ設計
◆冷凍機ユニット部ヒータレス
 プレクールの排熱を温調加熱コイル部に利用
◆ダイナミックEEV制御
 デシカント除湿部の効率化を実現
◆圧縮機回転数制御
 冬期や低負荷時に圧縮機の回転数を自動制御

○インテリジェントタッチパネル
パネルをタッチするだけで、各種設定と表示が可能であり、各種運転状況を容易に確認できます。
■メニュー例
・室内露点温度 設定と表示
・室内露点温度の上昇警報 設定と表示
・給気露点温度 表示
・給気温度 設定
・スケジュールタイマ 設定と表示
・積算運転時間、各種パラメータ、警報履歴、グラフ表示

○コンパクト設計
プレクーラ+デシカント除湿機のユニット設計。
ユニット設計のため中間ダクト不要。
工事コストを低減・省スペースを実現しました。

○バリエーションも豊富にラインナップ
処理風量:1〜120m3/min (60〜7,200m3/h)
低湿空調システムをヒートポンプバランス制御搭載の省エネ精密空調機PAPシリーズで。

ドライルーム システム概要図

省エネ/ドライルーム/システム概要図

ドライルーム システム構成図

それぞれのプロセスにあった露点管理を施すことにより、最適な空調機を提案し、
省エネはもちろん設備全体のコスト削減が図れます。

省エネ/ドライルーム/システム構成図

空調機フロー図

省エネ/ドライルーム/空調機フロー図

主な使用用途例

■リチウムイオン電池製造工程
■キャパシタ製造工程
■医薬品製造工程
■精密電子部品の製造工程
■精密電子部品の防錆・結露防止
■粉体製造工程の湿度管理
省エネ/ドライルーム/使用用途例