グローブボックス・ドライボックス

局所低湿空間も省エネ設計でシステムアップ

ドライグローブボックスなどの低湿局所空間もお客様のご要望に合わせてシステムアップいたします。
チャンバーは自由設計、ドライエアー供給装置と分離も可能です。
詳細はホームページよりお問い合わせください。

ドライグローブボックス仕様

超低露点ドライグローブボックス

用途

■バイオ、製薬研究 ■帯電試験
■小型リチウムイオン電池
 キャパシタの電解液注入工程
■試験研究設備
超低露点ドライグローブボックス

※ 写真はドライグローブボックスシステム

ドライグローブボックスシステム例

超低露点ドライエアー供給装置

ワンユニットでカンタンに超低湿空間を実現
実験・研究用途に最適!

プレクーラ + 除湿機 + アフター温調機が一体に。
ワンユニットでカンタンに超低湿空間を実現します。

プレクーラ、デシカント除湿機、アフター温調機を一体化し、場所をとらず省スペースを実現しました。
ワンユニットで、超低露点の空気を安定的に供給いたします。

省スペースワンユニット化
超低露点
吹き出し露点 -70℃ を実現
省スペース
プレクーラ、除湿機、アフター温調機を一体化
高精度温調(供給側)
温度制御制度±0.5℃
省エネ
露点調整機能により、低湿と省エネを両立
DPU02A 製品写真

DPU02A 仕様表

型式 DPU02A

SA 露点 ※1 -70 以下
SA 設定温度範囲 23 〜 27
SA 温度制度 ※2 ±0.5
処理風量 m3/min 1.0 〜 2.5



外気条件 ℃,% 15 〜 30, 30 〜 60
吸込温度変化勾配 ℃/h ±1 以内
吸込湿度変化勾配 %/h ±5 以内
  外形寸法(高さ×奥行×幅) mm 1850×1390×1050
  製品質量 kg (500)
  制御空気出口 mm Φ100
  制御空気入口 mm Φ100
  再生空気排気口 mm Φ75



電源 三相 200V ±10%, 50/60Hz
消費電力 kW (6.3)
電流 A (20)
電源容量 kVA (9.0)
  除湿方式 冷凍式 + デシカント除湿機
  温度制御方式 ヒートポンプバランス制御(排熱利用型)
  1. ※1 無負荷、2m3/min 循環使用時の能力
  2. ※2 吸込空気温湿度安定時。吐出口1点、コントローラ表示値制度。

※ 露点の調整はデシカントロータ再生空気温度を変更すること